いよいよ登美ヶ丘ともお別れです。

本日、登美ヶ丘での全てのレッスンを終え、3月から新アトリエでのレッスンが始まります。最低限レッスンに必要だった物を明日明後日で引越し。

ご近所さんへのご挨拶にも回ったりして、いよいよです。。。

私にとってとても印象深いお客様の話をさせてください。お近くにお住まいなのですが、10年近くぶりに会いに行って来ました。初めて来てくれたのはオープン初日か2日目くらい。Nさんは持病のリウマチがあり、うちのちょっと開けにくいドアノブを開けにくそうにしながらも来てくださったその光景が今も昨日のように思い出されます。そして次の日も、また次の日も来てくださるくらいよく来てくださいました。こんな近くにこんなお店ができて人生に張り合いが出来たと言ってくださっていました。その頃、60歳くらいで、リウマチも痛いと仰いながらも家庭画報に載っていたなど、新しく出来たレストランに一人で行ったりとても流行にも敏感でアクティブな方。その後ポントガルテンのレッスンにも通ってくださっていたのですが、体調が優れずなかなかお会いできなくなってかなりの時間が経ってしまいました。いつも気になりながら。そして、先日ご自宅を尋ねたら突然にも関わらず暖かく迎え入れてくださいました。私のことなんか覚えてくれてたん??なんて仰いながら。。レッスンに来れなくなってからは脳梗塞になられたり心臓の手術をしたりと大変だったとお聞きしましたが今は、お元気そうでよかった。そして、私の近況も報告するとすぐに、そうやね、今はSNSとかネットとか、お店が必要な時代じゃなくなったもんね。そうやってどんどん新しいことをやっていく方が良い!!と。70歳を超えても相変わらず情報に敏感で頼もしい!こんな風に歳を重ねても時代の流れを素早くキャッチし、受け止められるNさんに元気をもらいました!短い時間でしたが私が忘れているようなこともどんどん飛び出し、一緒に外から見えないようにお店で御座候を頬張ったね。とか、ドイツから持ち帰ってずっと飾ってあった鏡はどうなった?とか本当によく覚えてらっしゃる。お会いできてずっと気になっていた気持ちがスーッとしました。

Nさんだけでなく、いろんな方とたくさんの思い出があります。あの方、どうされているかな?と思うお客様もたくさんいます。ご連絡先を全て知っているわけではなく、皆さんに移転をお知らせできていないのは心苦しいのですが、お知らせのしようがなくてごめんなさい。

でも、登美ヶ丘でのたくさんの思い出と経験を糧にこれからもお花と向き合って行きたいと思います。

お花のこと、何かあれば一度ご相談くださいね。お応えできること、できないことありますが、その都度お応えしていきたいと思います。

登美ヶ丘での15年間本当にありがとうございました!!!

下はオープンの時の広告とお店の写真…懐かしい。

Pont Garten